とろろ昆布がバストアップや美容にいい理由

バストアップ効果がある食材と言えばチーズや大豆などがイメージされますが、実はとろろ昆布にも驚くべきバストアップの効果があり美容や便秘解消、ダイエットなどの効果もあるのです。

ここではなぜとろろ昆布を摂取する事でバストアップの効果が得られるのかやどういった成分が含まれているのか、簡単に調理できるとろろ昆布を使用したレシピなどにについて詳しく見ていきましょう。

女性ホルモンをいかにして増やす事ができるかがバストアップへの近道

女性としての象徴でもあるバストですが形や大きさ、乳頭の黒ずみなどで悩んでいる女性は多く、特に胸が小さい事をコンプレックスに感じている女性も多い事でしょう。
サプリメント摂取や豊胸マッサージ、整形外科での豊胸手術とバストアップを計るためには様々な方法がありますが、費用や時間、リスクや副作用と心配にもなってきますよね。

そんな悩める女性にもすぐに始める事ができるバストアップ方法はとろろ昆布を摂取する方法なのです。
おにぎりやうどん、ラーメンなどと調理されますが、実はこのとろろ昆布にはボロンという成分が含まれておりこのボロンがバストアップには欠かせない成分となります。

女性にはまずエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンがあり体のコントロールを保つなど重要な役割を担っています。

  • プロゲステロン
    ・・・妊娠を継続する働きがある。
  • エストロゲン

    ・・・女性ら特有の丸みを帯びたふくよかな体型を生成する役割がある。

乳房の構成からみてみますと脂肪が9割を占めているのに対し乳腺は1割しかありません。
ここで女性ホルモンのエストロゲンの働きによって綺麗な胸の形作りや乳腺が発達しますので、周りの脂肪も大きく膨らむ事によりバストアップが計られることになるのです。 つまり、エストロゲンが増える事でバストアップにも効果があるのです。

乳腺は赤ちゃんに母乳を与える重要な器官だからこそ周りを多くの脂肪で守られておりエストロゲンの働きによって乳腺が発達する事で周りの脂肪も大きくなると理解してください。

大豆イソフラボンととろろ昆布の成分ボロンの違いを理解しよう

納豆や豆腐などの大豆製品に含まれておりバストアップにも効果が高いとされる成分に大豆イソフラボンがありますが、実は大豆製品には植物性エストロゲンと呼ばれる大豆イソフラボンが含まれています。

この大豆イソフラボンがエストロゲンと似た働きがありバストアップに効果がありますが、とろろ昆布に含まれるボロンはエストロゲン自体を増幅させる働きがあり実に2倍にまで増幅させてくれるのです。

つまり大豆イソフラボンはエストロゲンに似た成分となりますが、ボロンは体内でエストロゲンを生成を促す働きがありますので仕組みの違いについて覚えておきましょう。

ボロンを摂取する事でバストアップと同時に得られる効果とは

とろろ昆布に含まれるボロンは女性ホルモンのエストロゲンの生成を促しバストアップに効果がありますが、実は摂取する事でバストアップしながら女性に嬉しい驚きの効果も得る事ができるのです。

  • アルギン酸とフコダインという成分がダイエットに効果があり、胸の大きさは保ちながらダイエットができる
  • 食物繊維も豊富に含まれ便秘に効果があるため、健康促進共に美肌やアンチエイジング効果もある


バストアップしたいけどダイエットや美肌にもこだわりたい女性にはまさに一石二鳥となりますね。

とろろ昆布を使用したお勧めレシピの紹介

  • 注意点
    ・・・熱に弱いため、加熱せず生で食べる
  • 摂取量

    ・・・一日の推奨摂取量は10g

  • おすすめの食べ合わせ

    ・・・タンパク質と食べ合わせることでさらなるバストアップ効果が見込める

  • 食べるタイミング

    ・・・吸収率の高い朝食に食べることがおすすめ

バストアップに効果があるとろろ昆布の成分ボロンですが、熱に弱いため、調理する際には加熱せず生で食べる事を心掛けて下さい。 とろろ昆布の推奨摂取量は1日で10gとなります。とろろ昆布特有の塩分が効いていますので、炊き立てのご飯にとろろ昆布で包んでおにぎりにしたり、焼いたお餅にくるんで食べる事もお勧めのレシピです。

またとろろ昆布と同じくボロンを含む食材も多くキャベツやワカメ、ひじきなどの海藻類、リンゴやアーモンド、ハチミツにも含まれていますので、さっと茹でたキャベツにとろろ昆布を添えた海鮮サラダや定番の麺類のうどんを冷やした冷やし卵うどんに乗せるだけでも効果を得る事ができます。

ポイントとしてはタンパク質といっしょに食べる事でさらなるバストアップ効果がありますので、ツナ缶やチーズ、鶏のささみなどもトッピングすると高い効果を得る事ができます。
次にとろろ昆布を食べるタイミングですが、一番バストアップに効果があるのが吸収率の高い食前となりますので、朝食のサラダや野菜ジュース、フルーツスムージーなどを朝食を食べる前に摂取する事もポイントです。

バストアップの方法には様々な方法がありますが、経済的で安全に継続して続けられるのにはとろろ昆布が最適です。
とろろ昆布の成分、ボロンが女性ホルモンのエストロゲンの生成を促し大豆イソフラボンとは異なる事が理解できましたね。とろろ昆布はバストアップ効果だけでなくダイエットや便秘解消効果なども同時に得る事ができますので、お気に入りのレシピで調理し継続してバストアップを計ってみてはいかがでしょうか。

バストアップの方法には様々な方法がありますが、経済的で副作用もなく継続して続けられるのにはとろろ昆布が効果を発揮します。
とろろ昆布の成分、ボロンが女性ホルモンのエストロゲンの生成を促し大豆イソフラボンとは異なる事が理解できましたね。とろろ昆布はバストアップ効果だけでなくダイエットや便秘解消効果なども同時に得る事ができますので、お気に入りのレシピで調理し継続してバストアップを計ってみてはいかがでしょうか。
女性の美がたっぷり詰まった「とろろ昆布」はバストアップしながらダイエットや便秘対策ができちゃいます。 人を良くする事と書いて食事と書きます。女性のニーズがたっぷり詰まった美容食材として「とろろ昆布」は、女性に必要不可欠な食材です。
現在掲載中の口コミ 359