バストアップをツボ押しで!壇中などの効果のあるツボ5選

バストアップのためにサプリメントを活用することや、運動・マッサージ等をすることは有効ですが、ツボ押しによえう効果も期待することができます。

どのようなツボが効果があり、何故バストアップにツボ押しが有効なのか知ることにより、漠然とツボを押すよりも効果を高めることが可能です。

バストアップ効果が高いツボ5つを紹介しますから、参考にしながら試してみることはおすすめと言えます。

バストアップにツボ押しが効果的な理由とは

  • メリット
    ・時間がかからない
    ・お金がかからない
    ・健康効果が高い
    ・血行促進
    ・美肌、未発効果が期待できる
  • デメリット
    ・即効性がない

バストアップに効果的なツボ

    壇中(だんちゅう)
  • 場所
    左右乳首を点として捉え、それを結んだ線の真ん中部分
  • 効果
    胸を大きくする
  • 押し方
    指でツボを押して、段々と強く押し込んでいき、3秒間ゆっくり押して、続いて3秒かけてゆっくりと力を抜くという動作を10回繰り返す

    天渓(てんけい)
  • 場所
    脇下のバストトップ辺りの高さ
  • 効果
    乳腺刺激を行って張りを産み出す
  • 押し方
    バストを持ち上げる感覚で親指を使ってゆっくりと押していく

    中府(ちゅうふ)
  • 場所
    鎖骨から下へ向かって指一本分の位置
  • 効果
    大胸筋のリンパ刺激を促して、胸を支える筋肉を鍛える
  • 押し方
    壇中と同じような形で押し、5回程繰り返す

    乳根(にゅうこん)
  • 場所
    バストトップから指2本程下の位置
  • 効果
    女性ホルモンの活性化やリンパの流れを良くする
  • 押し方
    3秒かけてゆっくり押して、3秒かけてゆっくり力を抜くという動作を5回程繰り返す

    渕腋(えんえき)
  • 場所
    乳首から脇側へ10センチ程度の位置
  • 効果
    バストアップと共に姿勢を良くする
  • 押し方
    親指を使って左右同時に押す

相乗効果を高めるバストアップケア

バストアップケアの基本は女性ホルモン促進や、栄養成分が胸に流れやすい体質にしたり、老廃物が循環する状態を作ることが必要です。

ですからバストアップで上記で紹介したツボ押しを行うと、女性ホルモン分泌促進効果や、栄養素や老廃物が流れやすくなりますが、ツボ押しだけではなく食生活等の生活習慣を改善することは相乗効果を高めてくれます。

必要な栄養成分を摂取しても、胸に栄養成分が流れてくれないと効果に期待できないですし、サプリメント等を購入して毎日摂取しても、体質改善を促さないと効果に期待できないです。

そういう場合にもツボ押しケアは有益であり、より効果を高める上でもバストアップ効果のあるツボを知って、継続的に押したりほぐしたりすれば、段々と効果を出せる可能性が高くなります。

理想を言えば女性ホルモン分泌に繋がる栄養素やバストアップに効果的なタンパク質摂取等を意識して、運動も適度に行い血液循環を高めて、その上でバストアップのツボ押しを行うといったケアを行うと、豊かで形の良いバストに育ってくれることが期待できると言えます。

バストアップを行ういじょうは支える筋肉を鍛えたり、血流改善を促したり、女性ホルモン分泌を促進させる必要があり、そのためにはツボ押しが有効になります。

ツボ押しによってバストアップや美しい形のバストを産み出したり、女性的なラインを産み出すサポートになりますから、この記ことで紹介した5つのツボを意識したツボ押しケアを継続させていきましょう。
バストアップケアを行ってきたけれど、効果を実感できなかったという方は、お金も時間も必要としないツボ押しを開始することは有効です。
ポイントを押さえてツボ刺激を行い、いかにツボがバストアップに有効かを紹介する記ことで知った上で行うと、効果が高くなります。
現在掲載中の口コミ 359