コレを食べるとバストアップになる!胸が大きくなる食べ物


胸を大きくできる食べ物って何?と聞かれると、大抵はキャベツや鶏の唐揚げなどが頭に浮かぶでしょう。飲み物であれば豆乳が有名です。これらは毎日食べ続けたら胸が大きくなる!という噂が広がっていた時期がありました。小学校高学年の頃や、中学生、高校生の頃、毎日の食事に積極的にとりいれようと努力してみた人も多いはず。


Fカップというナイスバディの持ち主、小池栄子を始めとする胸の大きなタレントが、こぞって鶏の唐揚げを食べていたことから、唐揚げやキャベツ、豆乳を食べれば胸が大きくなる!ということが発端でした。
そこで気になるのがこの2つ。


  • 豆乳・鶏の唐揚げ・キャベツで本当に胸は大きくなるの?
  • この「3つ以外にはどんな食べ物や飲み物がいいの?
  • そもそも本当に食べ物や飲み物で胸のサイズは変わるの?

何を食べれば胸は大きくなるのか。そして本当に効果はあるのか。

半信半疑で食べるよりも、まずは食べ続けても本当に意味のあるものなのかどうかを知りたいあなたに、食事で育乳するための方法をお伝えします。

豆乳・鶏の唐揚げ・キャベツのバストアップ効果の実態

なぜこの3つで胸が大きくなると言われているのか、その答えはコチラ。

  • 豆乳
    …イソフラボンが豊富。ボロンと同じく、女性ホルモンの活性化に役立つ。
  • 鶏の唐揚げ
    …タンパク質が豊富。実は鶏肉でなくとも、牛・豚ともに多くのタンパク質が含まれている。
  • キャベツ
    …ボロンというミネラルの一種である成分が豊富。女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをしてくれる。

高タンパク質、そして女性ホルモンと似た働きをしてくれるボロン、イソフラボンが含まれている3つの食品。見ての通りこれらを食べ続けると胸が大きくなる、というのはまったくのデタラメというわけではなかったのです。


実はこの3つの成分が、バストアップしたい人に積極的に摂り入れてほしい成分。今美しいバストラインを持っている人は、知ってか知らずかきちんとこの3大栄養素を摂取していたようです。
もちろん効果には個人差はつきもの。食べたり飲んだりすればすぐに胸のサイズが変わるというわけではありません。ですが、遺伝や体質など色々な要因がある中でも、胸のきい人が食べていたものには共通点があったということは、無視はできない事実なのです!


では、この3つの食品以外にオススメしたいものを一挙にご紹介します!

女性ホルモンの活性化に不可欠!イソフラボンを含む食べ物


バストアップに必要なのは、絶対的に女性ホルモンです。女性ホルモンが活発になる成分の代表として、まず代表的なのがあの「イソフラボン」。イソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンととても似た働きがあり、多く摂り入れることで女性ホルモンを活発にすることができると言われています。

当サイトのバストアップ基本講座でも説明しているように、大きくも小さくも、バストのサイズアップを左右するのは女性ホルモンの分泌量にあります。


参考:バストアップに必要な女性ホルモンを整える方法


大豆製品に多く含まれていることで、毎日意識して豆腐や納豆を食べている人も。


    【イソフラボンを含む主な食品】
  • 豆腐
  • 納豆
  • みそ汁
  • きな粉

大豆から出来ている製品全般に、豊富なイソフラボンが含まれています。特に日本食には多くの大豆料理があり、毎日の食事に取り入れやすいです。お豆腐などは冬にはお鍋などに入れてもおいしいですし、納豆が好きな方は手軽に摂取できます。豆腐ハンバーグや、ポークビーンズなどメニューはたくさんあります。
はじめにお伝えした豆乳については、イソフラボンを含む食品に分類されます。最近はスーパーやコンビニでも飲みやすいパック飲料として売っているのでかなり手軽に飲むことができます。摂取する分にはさほど困ることはないでしょう。言ってしまえば、バストアップしたい人は毎日の食事に大豆製品を摂り入れることが必須と言っても過言ではありません。


良質なたんぱく質で胸だけに脂肪を


最後は、たんぱく質です。たんぱく質は女性ホルモンの働きを助けてくれますし、筋肉などを作るのにとても大切な栄養素です。バストの基礎となる部分を作ってくれます。

    【たんぱく質を含む主な食品】
  • 肉類・魚類
  • 牛乳、チーズなどの乳製品
  • 大豆製品

鶏肉といってもたくさんあります、鶏もも肉、ささみ、むね肉など。一時、唐揚げなどがバストアップと話題になりましたが、これもたんぱく質を摂取できるからです。鶏もも肉は脂肪分なども多かったりしますから、ささみやむね肉などの方が上質な動物性タンパク質を摂取するといった面からオススメ。


特に卵にはすべての栄養素が詰まっていて、万能な食品と言われています。1日1つは食べていく習慣を身につけましょう!


エストロゲンを分泌するボロンが豊富な食べ物


「ボロン」という成分があります。これは、さきほどお話した大豆製品などとおなじく、女性ホルモンに含まれる、エストロゲンの働きがあり、バストアップに効果があると言われています。

    【ボロンを含む主な食品】
  • 海藻類
  • レーズン
  • りんご
  • ぶどう
  • アーモンド
  • ハチミツ

キャベツ以外にもたくさんのボロンを含む食材があります。ボロンはエストロゲンの働きを強めてくれる、アミノ酸を含むミネラルの一種とも言われていますので、他の栄養分としても積極的に食べたいものです。キャベツというとダイエットを想像する人もいるかもしれません。ですので、ちょっとたくさん食べるのは…と言う人も、体の脂肪は増やさないので安心して食べれます。
バストアップの効果も期待できるなんて嬉しいことはないですよね。特にキャベツは加熱すると大事な栄養素が溶けてしまうので、生で食べる方が栄養素を摂取できるのでオススメです。


ご紹介した食べ物は、日々バストアップに限らず女性が気になる美容としてもすすんで食べたい食べ物が多いです。イソフラボンを摂りながら、たんぱく質も摂取できる大豆製品は、調理方法もたくさんあります。少し工夫をするだけで、飽きることなく食べられると思います。バストアップと一緒に健康も手に入れられたら素敵です。


大人になると、学生の時みたいな体の成長って止まってしまいます。だから、バストもこれから大きくするなんてできないし…なんて思っていませんか?
付けながら胸を育てる育乳ブラがあるように、毎日少しずつではありますが、バストアップ効果のある食べ物で胸を育てることは可能なんです。女性の胸は、脂肪と乳腺でできています。脂肪を増やすと太るかも…なんて心配をしてしまいがちですが、調べてみると美容効果も期待できちゃう食品もたくさん!


女性は誰だって、ハリのあるふっくらとしたバストでいたいと思うはず。食生活も女性ホルモンを増やすために必要不可欠な対策なのです。

現在掲載中の口コミ 359