バストアップ効果を生む筋トレの方法|垂れ胸改善委員会

垂れ乳に効果的!バストアップ効果を生む筋トレの方法

誰もが美しいバストでいたい、と思っているはずです。「なんだかハリを感じなくなった」とか「位置が下がって垂れている」など、さまざまな生活環境や加齢により、バストの悩みを抱えている人は意外と多いのです。しかしそういった悩みをなかなか人に話すのも勇気がいること。今回は、そんなバストをバストアップするための体操について調べてみました。

バストの土台づくりは筋トレから!

バストアップには、筋肉や血流などたくさんの動きが関係しています。血流が悪くなるとリンパの流れも悪くなり、肩こりなどもバストへ悪影響を与えてしまうのです。大胸筋という筋肉がありますが、ここは日常の普段の動きではなかなか鍛えることが難しいと言われています。これは、バストの上の方にある筋肉で、バストを支える大事な役目を持っています。この筋肉が衰えると、バストが垂れ下がってしまったり、ハリがなくなってしまったりというようなことが起こります。逆に、鍛えてあげるとバストアップになる、ということになるのです。この大胸筋の筋肉やそのまわりの血流を整えてあげると、リンパの流れもよくなりますし、ハリが出てくるのです。

では、大胸筋を鍛える筋トレとはどんなことをすればよいのでしょうか?
一番わかりやすいのは、腕立て伏せです。腕立て伏せをすると腕からバスト辺りに力が入っているのがわかると思います。しかし、女性で腕立て伏せをするのはとても大変なんて人もいますよね。やはり、長く続けられなければつらくなってしまいます。そんな人は、膝を立てた腕立て伏せがおすすめです。

腕立て伏せが出来なくても大丈夫!膝立て腕立て伏せ

・膝をついて、クマのようなポーズになります。
・そして腕は、90度よりも少し前のめりのようになるように手をつき、肩よりも広く置いて下さい。
・その姿勢で、肘を曲げて腕立て伏せのように何回も行ってみてください。
・手を肩幅よりも広く置いているので、バストあたりに力が入っているのがわかるはずです。
・そのまま肘を曲げて腕立て伏せをやるように曲げ下げしましょう。

顔は斜め下を向くイメージです。最初慣れないうちは、10回やって1分くらい休んでを繰り返し、2~3セットが良いでしょう!

エクササイズでハリのあるバストに

さきほど、大胸筋の筋トレについてご紹介しましたが、そのほかにも普段の生活に取り入れやすく、負担と感じないエクササイズとして続けることができるものもあるので紹介します。たぶんテレビなどで観たことがあるという人もいるかもしれません。「合掌のポーズ」です。これは、テレビを見たり、何かをしながらできるエクササイズです。

簡単!合掌のポーズ

・腕を胸の位置まで持っていき、両方の手のひらを合掌のように合わせます。
・そして、互いの掌を押しあってみてください。
・するとバストの上の方に力が入っているのを感じると思います。10秒ほど押し続けましょう!
・そしていったん力を抜いて3セットほど行います。

また、肩こりなどが原因で、周りの筋肉や肩甲骨が凝っている場合もあります。普段の姿勢というのは、何気ないようでバストの筋力へも影響があるのです。胸を張るというのは大事な事です。肩甲骨や肩をぐるぐると回すエクササイズも効果があります。肩に腕を置いて前に回したり、後ろに回したりしましょう。肩甲骨も意識してまわしてみてください。周りの筋肉が柔らかくなりますし、リフレッシュ効果もあります。

話題のおっぱい体操って何?

垂れ乳に効果的!バストアップ効果を生む筋トレの方法

胸をはがしてゆらすという「おっぱい体操」はご存じでしょうか?一時期テレビでもブームになりました。もともとは助産師さんが母乳がよく出るように、と考案されたと言われています。しかし、授乳中でなくても、バスト周りのくっついている胸筋や側胸筋をはがすことでバストアップにつながり、ふわふわのおっぱいになれるのです。これは、必ず左側(心臓がある側)から始めて下さいね。そして、生理の始まりや不正出血などの時期はやらないようにしてください。バストアップしたい場合は、少しだけ強めにやるのがコツみたいですが、痛いと感じるほど強くするのはやめましょう。

揺らすだけ?おっぱい体操

・左のおっぱいの時は右手で優しくお豆腐ををすくうようなイメージで持ちあげます。
・そして、鎖骨の中心部分に向かって斜め上へ揺らします。
・1秒間の間に2~3回ぐらいが目安なので、意外と早いです。20回~30回ほどやってみましょう。
 反対も同じように行います。
・両方のおっぱいが終わったら、次は両手で両方いっぺんに行います。
 両脇の方からすくうように持ちあげて上に揺らします。これも同じペースで20~30回ほどです。

効果は人によってさまざまですが、おっぱい体操のあとに2~3センチアップしたなんて人もいます。


いかがでしたか?バストアップじゃなくても、いつまでもハリのあるバストでいたいと思うでしょう。20代30代にこういった筋トレができていると、40代になってもツンと上向きのバストを保ったままの人もいるのです。こういった日々の積み重ねは大事です。そしてそれを毎日続けることが重要となってきます。負担にならないように、自分がこれなら出来るというものを、ぜひやってみてはいかがでしょうか。


現在掲載中の口コミ 359