バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > 30代の下着が重要!美しいバストをキープする対策とは?

30代の下着が重要!美しいバストをキープする対策とは?


30代の下着選びで大事なポイントは?対策法とおすすめブラをご紹介!

20代の頃はバスト自体にまだまだハリが保たれているので、お手頃価格の可愛い下着でも十分キープできたかも知れませんが、30代を迎えた場合の下着は機能性重視が基本!20代のような美しいバストを維持するために、30代以降のバスト垂れさがりを防ぐ対策方法をご紹介していきます。

30代は高機能ブラジャーでしっかり対策!

30代を過ぎてからのブラジャー選びは、バストの垂れさがりを対策する”バストキープ”タイプがおすすめ
ワイヤーだけでバストを固定するのではなく、バストを面で支えることによってバストキープが出来ます。

30代になると自然とバストの位置が下がってしまい、乳房のハリ感も徐々に失われ柔らかくなるため、ブラジャーからはみ出てしまうこともあります。
20代の頃に使っていた下着を30代でもそのまま使ってしまうのは、バストの質感や型崩れを加速させてしまう恐れもあることから、はみ出しなどの気になる点がある場合は下着を買い直した方が賢明になります。
買いなおすのが面倒、もったいないからと20代で身に着けていたブラジャーをずっと着用せず、今の自分の身体に適した下着をつけることが大切です。

30代になるとバストが垂れさがりやすくなるのはなぜ?

バストは上部からクーパー靭帯で引っ張り上げられていて、バストの下側からは乳腺で押し上げられているため上向きの正しい形にキープされます。しかし、30代になると年齢とともにホルモンバランスが乱れ筋力が低下したりするため、バストが垂れさがりやすくなってしまうのです。

また、バストを支える重要な役割を担っているクーパー靭帯は、コラーゲンの繊維で出来ています。
コラーゲンも加齢によって減少してしまうと言われ、ブラジャーだけでなく体の中からバストの状態をキープするための対策が求められます。
さらにダイエットなどで運動をしている人は、バストが揺れる度にクーパー靭帯に負担をかけてしまうので、無理な運動や激しい動きは控え、適切な運動量を維持するようにしましょう。

30代から減少し始める女性ホルモンの影響は?

バストを下から押し上げてる役割を持っている乳腺は女性ホルモンの分泌によって発達しています。
しかし、30代を過ぎると徐々に女性ホルモンの分泌が低下してくるため、おのずと乳腺の発達も下降してくることになります。
女性ホルモンの減少で垂れやすくなったバストは、ストレス・姿勢・睡眠などの影響も重なってさらに乳腺の働きが低下することも考えられます。
20代では気にならなかった部分ですが、30代になると垂れさがりバストが気になってしまうケースが多いのです。

美しいバストをキープ!30代のおすすめブラジャー

30代からのブラジャー選びが重要なのが分かったところで、実際に何を基準にして買うとベストなのでしょうか。30代の下着の選び方を紹介していきます。

30代の下着選びで押さえておくべきポイント
  • バストにしっかりフィットする構造
  • バスト全体を支える機能が付いている
  • “バストキープ”、”バストメイク”を兼ね備えている

垂れ下がりがちなバストを支えるバストキープ力だけでなく、形のキレイなバストを作るバストメイクの役割も持つブラジャーを選び、身に着けることが、30代の下垂バストの対策になります。

30代の下着選びで人気を集める2大ブランド

Triumph(トリンプ)

「恋するブラ」「天使のブラ」でお馴染みの有名下着メーカーです。バストキープ力が高いブランドとして知られていましたが、最近ではバストメイクも同時に出来る下着が多くなっているため、30代の下着としておすすめできるブランドです。

恋するブラ

ブランド名:恋するブラ
価格:5,900円~(税別)
サイズ:A70~E80

リーズナブルな価格とオシャレなデザインで人気のTriumph(トリンプ)
・”ソフトストレッチカップ”が体の動きにぴったり馴染む
・伸縮性の高い生地を使い肩に優しくフィットする”肩楽ストラップ”
・”NEWエンジェルワイヤー”で肌へのくいこみを和らげ痛くなりにくい

引用元: トリンプ公式通販サイト


Wacoal(ワコール)

国内下着メーカーの老舗ブランドであるWacoal(ワコール)もおすすめです。バストキープ力が高く、ヤングからミセスまで幅広い世代に向けた豊富なブランド数が魅力。普段使いから特別な時に使う下着など様々ニーズにも対応しています。

Wing

ブランド名:Wing きれいのブラ
価格:4,600円~(税別)
サイズ:A65~F80

30代の大人女子から支持される”Wing”が人気のWacoal(ワコール)
・”ふわぴたパッド”がバストとカップの隙間を埋めボリュームアップ
・カップの内側はなめらかで肌触りの良い素材を使用
・背部は伸び感がしなやかで心地良い着け心地でストレス軽減

引用元: ワコール公式通販サイト


20代の下着選びは値段やデザインがメインだったかもしれませんが、30代の下着選びは少し値段が張ってもバストキープを意識して選ぶようにしましょう。バストが垂れさがらないよう対策なので、ぜひ参考にしてみてください。

30代でやるべきバストキープ対策と注意点は?

30代でやるべきバストキープ方法として、正しい下着をつけることはとても重要です。
アンダーがきついものを無理矢理つけていたり、バストからお肉がはみ出ているのにブラジャーをそのまま使っているという人は注意が必要です。

バストがしっかり支えられていないことで負担をかけてしまい、バストの皮膚の組織などが破壊されてしまう可能性も考えられます。そうした原因によってバストも垂れ下がりやすくなってしまうこともありますので、必ず自分の体に合ったブラジャーをつけることが大切です。

寝るときはナイトブラを着ける

日中に自分のサイズに適した正しい下着をつけるのに合わせて、夜寝るときにも専用のナイトブラをつけることが大切になります。
寝ているときのバストは無防備で、横に流れてしまうとクーパー靭帯が伸びやすくなってしまいます。ナイトブラは締めつけも少ないので、ストレスフリーでバストキープするのにうってつけのブラ。
昼間だけでなく夜もしっかりと対策することで衰え知らずのバストに近付くことが出来ます。

ブラトップは避けるようにする

着心地が楽で手軽に着ることが出来るブラトップも日常使いはなるべく避けるほうがベター。
30代のバストはブラトップでは支えきれない場合があるので、バストがたるんでしまう要因になり得ます。バストキープのためには、おうちでのリラックス時だけ着用するなど着用頻度を抑えるようにした方が良いでしょう。
人気のファストファッションや量販店でプチプラで手に入ることで、つい手を出しそうになってしまいますが、30代はつけ心地の楽さよりもバストキープを意識するようにしましょう。

CHECK!
30代からの下着はフィット感とキープ力が重要になります。いつまでも同じ下着を身に着けることなく、年齢に適した機能を持つ下着を選ぶことが美しいバストを維持する秘訣になります。そのためにも、30代を迎えたら下着屋さんで今の自分のバストサイズを測ってもらうことをすすめます。30代になると体型が変わりやすくなるので、プロの手で測定をしてからバストキープできるブランドの下着を購入しましょう。

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ