バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > 猫背はバストアップの敵!キレイな姿勢で美乳ゲット

猫背はバストアップの敵!キレイな姿勢で美乳ゲット



猫背がバストに与える悪い効果とは?猫背を改善してバストアップしよう!

日頃の姿勢は、ハリのあるバストの維持や、いまよりもバストアップをしたい場合に重要になります。

姿勢が悪く、猫背になってしまうと、バストが小さくなってしまったり、バストが垂れてしまう恐れがあります。

なぜ猫背になるとバストに悪い効果があるのか?

バストについての基礎知識”広背筋”と”胸筋”について

女性がバストを支えるためには、バストを釣り上げ、本来の位置に置くことができる”広背筋”とバストの土台となる”胸筋”の筋肉量が非常に重要な意味を持ちます。

本来人間は広背筋と胸筋によってよい姿勢を保つことができています。バストに関しても、まっすぐなよい姿勢をとることで、広背筋がバストをしっかりと支えられるようになるので、形を維持し続けることができます。

ただし、デスクワークや、運動不足によって筋肉量が落ちてしまうと、本来のよい姿勢を保つことができなくなり、前かがみな状態が癖になってしまいます、これが“猫背”という状態です。


猫背になってしまった結果垂れ乳へ…。

猫背が慢性化してしまうと、バストを支えるための広背筋が衰えてしまい、広背筋が釣り上げていたバストは離れていってしまいます。

また、胸筋が衰えることで、バストの基礎となるものがなくなってしまい、そのより所を失ってしまいます。

より所を失ったバストは、猫背(前かがみ)であることも相まって重力の影響を受けるようになり、こうして垂れ乳になってしまうことも…。

猫背を解消し、バストアップを目指すためには?

これまでネガティブな情報ばかりお伝えしてしまいましたが、反対に考えれば、猫背を解消することで今のバストを維持、さらにはバストアップにつなげることもできます。

主な猫背の原因は、座っている状態や立っている状態に時に背中が丸まってしまうことにありますので、意識的にその姿勢を正すことで、背筋と胸筋の衰えを防止し、バストアップにつなげることができます。

姿勢を整えるために意識すべき5箇条
  • 常に背筋(せすじ)を伸ばすことを意識
  • いつだって胸を張る
  • 前のめり姿勢にならない
  • ヒジをついて仕事をしない
  • 椅子にはまっすぐに座る

椅子に座っての作業は無意識のうちに前傾姿勢になりやすいので、強い精神をもって姿勢を正す努力が必要です。

上記5箇条を意識することで、座っている間に起こる広背筋や胸筋の衰えを防ぐことができます。

また、立って歩く際にも、胸を張り姿勢よくすることを意識するだけで、効果がありますし、歩くときは胸を張って歩けばそれだけで胸筋と背筋を使っていることになるので、美しいバストを作り出すことができます。

広背筋や胸筋を鍛えバストアップに効果的なストレッチ

猫背を解消し、バストアップするにはストレッチも有効な手段です。

バストアップと猫背解消の両方に効果のあるストレッチとしては、肩甲骨をしっかりと可動させるストレッチが有効です。

①背中をしっかり伸ばすイメージで、胸の前で手を合わせ、その状態でゆっくりと上に伸ばしていく

②上に伸ばした手を左右に開きながら、ゆっくりとおろしていく

③手のひらを外側に向けることを意識して、ヒジをゆっくりと曲げておろす

肩甲骨をくっつけるイメージでこの動作を行います。背筋と胸筋を鍛え、バストアップにも効果が出てきます。

この1セットをゆっくり5回行うことがコツです。
CHECK!

なにより普段から姿勢を意識して生活しようと心に決めることが、猫背解消、バストアップへの第一歩です。

猫背によってバストが垂れるという恐怖の事態をさけるべく、毎日の姿勢を気にして猫背を正し、美しいバストを手に入れましょう。

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ