漢方で育乳できるって本当?漢方がバストアップに繋がる理由

バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > 漢方で育乳できるって本当?漢方がバストアップに繋がる理由

漢方で育乳できるって本当?漢方がバストアップに繋がる理由


漢方と言えば、生理不順や冷え性、更年期など、女性特有のホルモンバランスの乱れからくる不調に効果がある薬としてとても重宝されていますよね。漢方は、一人一人の体質や抵抗力、体型、自覚症状に合わせて処方されます。

では何故、女性特有の不調に漢方が効果があると思いますか?

漢方が女性特有の悩みに効く?

西洋薬が発症している症状に対して処方されるのに対して、東洋医学の漢方は未病と言われる、「肩が凝る」や「風邪を引きやすい」、「身体が冷える」などの複合的な症状に対して処方されます。

東洋医学は、西洋医学では病気とはみなされない不調を病気予備軍とし、この病気予備軍を根本改善することこそ健康を維持する上で大切だと考えています。

女性ホルモンこそが育乳に繋がる?

最近バストに悩みを持つ女性の間で育乳ブラも流行っていますが、育乳には女性ホルモンのバランスが大きく関係していることは何となく知られている事実ですよね?

女性ホルモンには女性らしいしなやかなボディラインや艶のある美しい髪を作る働きのあるエストロゲンと、子宮の膜を厚くしたり、体温を上げたりすることにより妊娠しやすい状態にしてくれるプロゲステロンの2種類があります。

また、女性のバストは90%の脂肪と10%の乳腺組織で成り立っています。本来、乳腺を守るためにある脂肪は、乳腺を取り囲むように存在しています。今よりもバストアップするためには、この乳腺を発達させることで脂肪を増やす必要があります。乳腺を発達させるには、エストロゲンの分泌を促進させることが大切なのです。

また、形の良い、美しいバストを作るのにはプロゲステロンがその役割を担っています。この2つのホルモンをバランス良く分泌させることこそがバストアップには欠かせない条件になります。

漢方と育乳の関係

バストアップにはさまざまな方法がありますよね?その方法として、マッサージやエクササイズ、食事療法、サプリなどが挙げられます。しかし、これらの方法をより効果的にするためには、バストアップしやすい身体作りをする必要があります。

それこそが女性ホルモンを整えながら分泌を増やすことなのです。ですが、この女性ホルモンは普段の生活で意識して活性するよう心がけないと、バランスが乱れやすい上に分泌が低下しやすいという特質があります。また、女性ホルモンは年齢とともに低下するものでもありますよね?

では、女性ホルモンを活性するにはどうすればいいか知っていますか?バランスの取れた食事に、質の良い睡眠、適度な運動、そしてストレスのない生活を送ることです。これに加え、女性ホルモンの分泌を促進する食べ物を積極的に摂取することも必要です。これらのことを日々意識しながら生活することがバストアップしやすい身体を作ることになります。

しかし、女性ホルモンを活性しながら整えることは容易なことではありません。また、意識して生活していても、ホルモンバランスの乱れからくる不調は女性に付き物です。

そこで、漢方で女性特有の不調を取り除き、ホルモンバランスを整えながらサポートをして上げるわけです。不調が続くことはストレスになります。このストレスは刺激となり自律神経を乱します。自律神経と女性ホルモンは同じ視床下部でコントロールされていることから、相互に作用し合っています。と言うことは、女性特有の不調はホルモンバランスを乱す要因にもなり兼ねません。この不調を取り除きながら、女性ホルモンバランスを整える漢方は、バストアップに良い相乗効果をもたらしてくれるわけですね。

ホルモンバランスを整える漢方

ホルモンバランスを整える効果のある漢方はいろいろありますが、特に効果のある漢方として以下があります。

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
  • 温経湯(うんけいとう)

これらはホルモンバランスに効果のある代表的な漢方になります。それぞれで多少の薬効は違いますが、女性特有の不調に特化した漢方と言えるでしょう。体質や体型などに合わせて処方されますので、専門医に相談の上、処方して貰うことをお勧めします。

バストを理想的な状態にまで育てることは並大抵のことではありません。女性ホルモンのバランスを整えることや促進することは、育乳をする上で欠かせない要素と言えるでしょう。

しかし、生きている上で、ストレスや不規則な生活など、ホルモンバランスを崩す要因を避けて通ることができない現代女性にとって、漢方の多角的な方面から女性特有の不調を治療し、ホルモンバランスを整える効果は、育乳する女性の救世主となり得るかもしれません。

ただ、漢方も薬です。副作用もあるため、専門医にしっかり自分の状態に見合った漢方を選んで貰った方が良いでしょう。

CHECK!

漢方は多角的な方面から女性特有の不調を治療し、ホルモンバランスを整える効果が期待できる薬です。専門医に自分の症状に見合った漢方を処方して貰うことで不調を改善することは、女性ホルモンの分泌を促進し、バストアップしやすい身体作りに繋がります。そう考えると、漢方は育乳に効果が期待できると言って良いでしょう。

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ