バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > ふんわり可愛い「マシュマロ」がバストアップにいい理由

ふんわり可愛い「マシュマロ」がバストアップにいい理由


マシュマロを食べるとバストアップできるって本当?

バストアップ効果のある食品といえばイソフラボンが含まれる大豆やボロンが含まれるキャベツなどが有名ですが、身近なお菓子「マシュマロ」にもバストアップの効果があるということを知っていましたか?

今回は、なぜマシュマロにバストアップ効果があるのか、どのように食べるとより効果的なのか、といったマシュマロとバストアップの嬉しい関係についてご紹介します。

マシュマロにはコラーゲンが含まれている!

マシュマロと言えば、あのフワフワ感が可愛くて、子どもや女性が大好きなスイーツとしてみんなに馴染みの深い食べ物です。

マシュマロのルーツって何?

マシュマロの名前は、古代エジプトの王族が「マーシュ・マロウ」と呼ばれるアオイ科の植物の根っこをすり潰したものを、喉の薬や鎮痛剤として使用していたことに因んでつけられました。

現在はマシュマロの原料にこの植物は使われませんが、ヨーロッパでスイーツとして定着し、日本に伝わりました。

マシュマロの原材料は?

マシュマロの原材料は何かといえば、卵白に砂糖、コラーゲンと非常にシンプルです。このコラーゲンが含まれているマシュマロがバストアップに効果があると話題になっているのを耳にしたことがありますか?

マシュマロに含まれているコラーゲンがバストアップに効果があるというウワサ

ネットや雑誌などでもマシュマロがバストアップに効果があると取り上げられていて、実際にマシュマロを毎日食べ続けることを試した女性の中にはバストがサイズアップした人もいるようです。

バストアップ効果に個人差はあるようですが、毎日のスイーツをマシュマロに変えるだけでバストアップできるならそれはとても嬉しいことです。

そこで、何故コラーゲンがバストアップに効果があるのか、その理由を検証していきます。

そもそもコラーゲンとは?3つのタイプに分けられるコラーゲンを解説

実はコラーゲンは分子の大きさによって、3つの種類に分類することができます。

3つのタイプのコラーゲン
コラーゲン

コラーゲンは、魚や肉の骨や皮などの結合組織に多く含まれる繊維状のタンパク質です。分かりやすく言うと、冬場に魚のあら煮などの出汁が冷えると、ゼリー状に固まりますよね?コラーゲンとは、この固まったものを指します。

ゼラチン

ゼラチンはコラーゲンより分子量が小さく、コラーゲンを消化吸収しやすいように加熱して抽出したものです。

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドは、ゼラチンを更に消化吸収しやすく酵素分解したものなので、コラーゲンの3つのタイプの中で一番分子量が小さいです。

コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチドは分子の大きさにより呼び方が変わるだけで、元は同じタンパク質であり、アミノ酸の組成も全く同じです。

しかし、体内で消化吸収され、肌にハリを与えたり、細胞を活性化したり、傷の回復や炎症を緩和したりする効果が期待できるのは、3つのタイプのコラーゲンのうち、コラーゲンペプチドのみです。

コラーゲンがバストアップに効果がある理由

バストは大雑把に言うと9割の脂肪と1割の乳腺でできています。

乳房の中に筋肉が存在しない代わりに、バスト全体を包むように支え、大胸筋と乳腺とを繋ぐ役割を果たしているのがクーパー靭帯です。

クーパー靭帯がしっかりと強固でいることはバストアップのための第一条件となります。

しかし、このクーパー靭帯は激しい運動による揺れや出産に伴いバストが大きくなることなど、外部からの刺激に弱く、損傷して伸びたり切れたりすることがあります。

そして、クーパー靱帯の損傷は回復することがありません。クーパー靭帯には損傷しないように守るケアが必要であり、ここで、コラーゲンでのケアが有効になるのです。

クーパー靭帯はコラーゲンで構成されているため、もともと、魚や肉の結合組織の主成分であるコラーゲンを摂取することで同じくコラーゲンの結合組織であるクーパー靭帯の強化に効果が期待できます。

実際に、ある医師がコラーゲンとバストアップの関係についての試験を行っており、14人中2人の女性がワンサイズ、バストアップすることに成功しています。

その2人以外の女性にもバストにハリを感じるなどの効果が現れており、コラーゲンのバストアップ効果には何らかの期待が持てると考えてよいでしょう。

コラーゲンのより効果的な摂取方法とは?

コラーゲンをより効果的に摂取するために必要なことは、毎日コンスタントに各部位それぞれのコラーゲンの必要量を摂取するということです。

  • 骨や関節・・・1日約10g
  • 肌・・・・・・1日約5g

コラーゲン5gを摂取するためには、マシュマロを1日約10個ほどを食べる必要があります。

ただ、先ほど述べた通り、バストアップをはじめとする、さまざまな効果はコラーゲンペプチドでのみ有効ですが、お菓子の材料として使用するコラーゲンでは難しいと考えられます。

そこで、このコラーゲンペプチドから作られているマシュマロを食べることをおすすめします。

また、ビタミンCにはコラーゲンの消化吸収を促す効果があり、マシュマロをビタミンCが豊富に含まれるオレンジなどの食品と合わせて食べることで、より効果的にバストアップすることができます。

女性ならバストアップに効果があると言われると、1度は試してみたいと思いますよね?それが身近にあるスイーツなら尚更ではないでしょうか?毎日10個食べるだけでバストアップできるなら理想的なバストアップ法と言えるでしょう。

しかし、バストアップに必要な栄養素はタンパク質だけに限らないということに注意が必要です。

体内でコラーゲンを生成する際には、ホルモンバランスを整え、血行促進、代謝UPなどさまざまな効果があるビタミンB、C群を含む多くの栄養素をバランスよく摂取する必要があるのです。

バストアップに限らず、女性らしい美しさはバランスのよい食事や質の良い睡眠、適度な運動など、健康的な生活習慣から生み出されるものです。

マシュマロだけを過剰摂取するのではなく、時々食べるおやつをマシュマロにするなどして、基本はバランスのよい食事からバストアップに必要な栄養素を摂取することが大切です。

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ