バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > 味噌がバストアップに効く!?毎日食べたい育乳味噌レシピ

味噌がバストアップに効く!?毎日食べたい育乳味噌レシピ


味噌がバストアップに効果的って本当?理由とレシピをご紹介

味噌がバストアップに効果があるって知ってましたか?なぜ味噌にバストアップ効果があると言われているのか、その理由を調べてみました。

日本人が昔から口にしてきた味噌という食材には、バストアップへの効果はもちろん、美容や健康にも良い成分が詰まっています。

また、毎日の食事への取り入れやすさも抜群である味噌のおすすめの食べ方をご紹介します。味噌を使って、バストアップを目指しましょう!

和食はバストの味方?味噌のバストアップ効果とは

バストアップに効果のある大豆イソフラボンは味噌以外にも豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品に含まれている成分です。

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするとして、バストアップ効果だけでなく、ホルモンバランスを整えることから更年期症状の改善にも効果があります。

そのほか、骨粗しょう症を予防するのに有効だったり、肌の弾力やハリの元であるコラーゲンを生成してくれるので美肌効果も期待できます。

内閣府の食品安全委員会では大豆イソフラボンの適切な摂取目安量は1日70~75mgを上限と設定しています。

さらに食事に上乗せして、大豆イソフラボンをサプリメントとして摂取する場合は30mgを上限とすることをすすめています。

仮に食品から摂取する場合であれば納豆なら2パックで71mg、豆腐1丁で80mg、豆乳1パックで82mgと、1日の摂取量をクリアするのはそんなに難しいことではありません。

お味噌汁1杯分には約6mgの大豆イソフラボンが含まれていますので、他の食品と組み合わせて食べることで十分な量を摂取することができます。
※バストアップの効果を得るために大豆製品を摂る場合、体内でエクオール産生菌という腸内細菌を持っていないと女性ホルモンの作用は期待できないということです。

日本人の中で2人に1人はエクオール産生菌をうまく作れていないということですので、その場合はエクオールを直接摂ることのできるサプリメントを摂るといいでしょう。

味噌にはバストを作る良質なたんぱく質がたっぷり!

バストアップをしたいと思ったときに、積極的に摂取しておきたい成分のひとつが、大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンには女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを活性化させる働きがあり、それにより胸を大きくする効果を期待することができます。

大豆イソフラボンは、大豆や豆腐、納豆等の大豆製品に多く含まれていますが、これらの豆製品に含まれているイソフラボンは、周りに糖がついた状態になっているため、吸収率があまり良くありません。

そんな大豆製品の中で、味噌だけはイソフラボンの周囲に糖が分解された状態になっており、高い吸収率を誇っているので、大豆製品の中でも特に高い効果を期待することができます。

さらに、大豆製品には良い胸を作りたいと考えた時に欠かせない成分である、たんぱく質も豊富に含まれています。

バストアップを目指したいと考えたら、吸収率の高い大豆イソフラボンと、胸を作る為のたんぱく質が豊富に含まれている味噌を積極的に摂取していくことがおすすめです。

大豆がたくさん摂れる味噌汁の具材はなに?

食べものからバストアップを目指すには、大豆イソフラボンが多く含まれた食材を選ぶことがより効果的です。

大豆イソフラボンを毎日無理なく摂取できるメニューと言えば、やはり味噌汁でしょう。

味噌は大豆から作られているのでもちろん大豆イソフラボンが含まれており、さらに具材にこだわればよりバストアップ効果に期待することができます。

おすすめの具材

なんと言っても味噌汁の定番である豆腐や油揚げでしょう。また、好き嫌いはありますが納豆汁も大豆イソフラボンがたっぷりと摂取することができます。

豆もやしも大豆から作られたものですから、たっぷりと使ってみてはどうでしょうか。味噌汁の具材も単品にするのではなく、複数の具材を組み合わせても美味しくなります。

野菜など他の素材も合せることで飽きることなく、さらに毎日食べることを習慣にすれば、バストアップだけでなく健康な身体作りにも期待できます。

味噌をおいしく食べるにはどうすればいい?

味噌汁にしてもおいしい味噌ですが、味噌をさらに美味しく食べるにはどうすればいいのでしょうか。

まず、味噌をおいしく食べる秘訣として、味噌にこだわることが重要です。まずは自家製味噌を作ってるのに挑戦してみると良いでしょう。

漬物をつけるときに使った味噌を利用すると、意外とおいしく仕上がります。そうすることにより、バストサイズが大きくなることも期待できます。

そして味噌の食べ方にも気を配ってみましょう。まずは漬物につけて食べてみます。甘いものや辛いものでも、自分の好みに合わせて食べるといいでしょう。

また、野菜スティックにつけて食べるのもおすすめです。きゅうりなどの野菜をそのまままるかじりするとき、味がないとあまり美味しくありません。

そこで味噌をつけて、味に変化を加えてみると想像以上に美味しくなります。普段の食事を意識することによって、バストアップを達成することができるでしょう。

味噌なら毎日の食事にも取り入れやすい!

バストアップに効くとされている「大豆イソフラボン」を多く含む大豆製品の代表が「味噌」です。味噌にはバストを作るためのたんぱく質も豊富に含まれています。

バストアップを考えるなら吸収率の高い大豆イソフラボンとたんぱく質が含まれている味噌を毎日の食事メニューに取り入れ、野菜など他の素材も合せて毎日食べることを習慣にすれば、バストアップだけでなく健康な体作りにも役立つでしょう。

CHECK!

味噌の原料である、大豆には大豆イソフラボンという成分が多く含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンの効果と似た作用をすると言われています。

豊かなバストを作る土台はエストロゲンですので、納豆や豆腐、豆乳など大豆製品を摂ることはバストアップ効果につながります。味噌を食べて、理想のバストを目指しましょう!

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ