バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > バストアップに効果的なマッサージ方法を伝授!

バストアップに効果的なマッサージ方法を伝授!


バストアップできるマッサージは?効果的な方法を紹介

バストを正しい方法でマッサージすると、高いバストアップ効果を得ることができます。
そこで今回は、効果のあるバストアップマッサージの方法を3つご紹介します。

リンパやツボを押すマッサージ方法でバストアップ!

リンパやツボを刺激するバストアップマッサージの方法をご紹介します。

体が温まっていると血行やリンパの流れが良くなりバストアップ効果が高まるので、入浴中や入浴後にバストアップマッサージを取り入れてください。

リンパやツボを刺激するバストアップマッサージ

二の腕と背中の脂肪をバストに寄せ集める
  • 片手を上げて、反対の手でひじから二の腕に向かって脂肪を流すようにマッサージする。
  • 二の腕に流した脂肪を脇の下とデコルテを通してから、バストに向かって滑らせる。
  • 背中の脂肪を肩胛骨から脇の下、そしてデコルテを通してからバストに流す。
【効果】
  • 上半身のムダな脂肪をマッサージでバストに集めることで、引き締め効果とバストアップ効果が期待できる。
リンパマッサージで老廃物を流す
  • 脇とデコルテの間にある腋窩リンパ節(脇の下と胸の境にあるくぼみ)という部分を親指・人差し指・中指の3本の指でつまむ。
  • 腋窩リンパ節を3本の指でつまんだまま、10秒ほど押し揉みを繰り返す。
  • ※このマッサージで痛みがある人は、リンパが滞っていて老廃物が蓄積している証拠。

【効果】
  • マッサージでリンパを刺激することで、バスト周辺の老廃物を排出するとともに、代謝UPすることができる。
マッサージでバストの血行を促進する
  • バストを手で包み込み、下から上に向かって揉み上げる。
  • ※指が乳頭に触れるように手でバストを覆い、揉み上げることがポイントです。

【効果】
  • 血行を良くすることでバストアップに必要な栄養素が、正常にバストに流れるようにする。
ツボを刺激して乳腺の発達を促す
  • 谷間の内側から乳頭部分へ親指を滑らせて神封(しんぷう)と呼ばれるツボを見つける。
  • ※骨と骨の間にある凹んだ部分で、左右のバストにそれぞれ神封があります。

  • 神封を指圧し、乳腺の発達を促す。
  • ※神封を押すと痛みがある人は、女性ホルモンの分泌が滞っている証拠。

【効果】
  • 神封と呼ばれるツボを押すことで乳腺の発達を促し、バストをボリュームアップさせる。
バスト全体(乳腺)を指圧で刺激する
  • バストを手のひらで持ち上げて、親指の腹を使って円を描くようにバスト全体(乳腺)をマッサージする。
【効果】
  • バスト全体(乳腺)を指で押して乳腺の発達を促すことで、バストアップすることができる。
仕上げに脇の下の脂肪をバストに寄せ集める
  • 脇の下にある脂肪を再度バストに寄せ集めるように流す。
【効果】
  • 脇の下の脂肪をバストに定着させ、ボディを引き締めるとともにボリュームのあるバストにする。

簡単にできる効果的なバストアップマッサージ方法

バストの脂肪にアプローチする、簡単にできるバストアップマッサージをご紹介します。

下記の4つの手順を繰り返しながら、痛みのない程度の力で一日10分以上バストアップマッサージをしましょう。

  • 右手を左側の肩を通して背中の方に手を伸ばす。
  • 背中や肩の脂肪をかき集めるように左のバストに流す。
  • 左手でも同様に、背中や肩の脂肪を右のバストまで流す。
  • 腹部の脂肪をバストに向かって上へ上へ流す。

バストアップクリームやボディークリームの代わりに、ボディーソープを使ってお風呂でマッサージするのもおすすめです。

【効果】
  • ウエスト・背中・肩の脂肪をバストに流すので、ボディラインを引き締めることができる。
  • バストにウエスト・背中・肩の脂肪が集められるので、バストアップをすることができる。

バストアップ効果のあるおっぱい体操の方法

おっぱい体操はもともとバストアップ効果を期待するのではなく、助産師さんが母乳がよく出るようにと考案された体操だと言われています。

しかし、授乳中でなくてもバスト周りにある胸筋や側胸筋を動かして凝りをほぐすことで、ふわふわのバストになれるのがおっぱい体操です。

揺らすだけ?おっぱい体操のやり方

おっぱい体操は下記の4つの手順で、バストを揺らすだけの簡単バストアップ方法です。

  • 右手で左胸をお豆腐をすくうようなイメージで優しく持ちあげます。
  • 左胸を持ち上げたまま、鎖骨の中心部分に向かって斜め上へ揺らします。
  • 右胸も同様に、左手で優しく斜め上へ揺らします。
  • 片方ずつ揺らし終わったら、両手で両方の胸を同時に揺らします。

おっぱい体操のポイントは、必ず左側(心臓がある側)から始めることと、1秒間に2~3回を目安とした速さで、20回~30回ほど揺らすことです。

そして、おっぱい体操は痛みを感じる場合や生理の始まり、不正出血時などはやらないようにしてください。

【効果】
  • バストを揺らすことで凝り固まっている筋肉や脂肪がほぐれて、柔らかいバストになる。
  • バストを揺らして乳腺を刺激することで、乳腺を守ろうとバストに脂肪がつきボリュームのあるバストになる。
CHECK!

バストアップマッサージの効果は1日程度ですが、毎日行うことで血行やリンパの流れが良くなったり、バストに脂肪が定着したりするので、バストアップすることができます。

バストアップサプリバストアップ体操と並行しながら、バストアップマッサージを毎日続けて理想のバストを目指しましょう。

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ