バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > バストアップできるマッサージって?効果的な方法を解説

バストアップできるマッサージって?効果的な方法を解説


自宅で簡単にできるバストアップエクササイズ

バストは揉むと小さくなると言われていますが、正しいマッサージをすると高いバストアップ効果を得ることができます。
そこで今回は効果のあるバストアップマッサージの方法をご紹介します。
バストアップサプリエクササイズなどと並行しながら毎日コツコツ続けて理想のバストサイズを目指しましょう。

バストを大きく育てるためのマッサージ!

バストアップマッサージにはリンパマッサージやツボ押しなど様々な方法があります。血流を良くすることでバストアップ効果をさらに高められるので入浴中や入浴後の体が温まっている状態でバストアップマッサージを行ってください。

バストアップマッサージでリンパやツボを刺激

二の腕と背中のお肉をバストに寄せ集める
  • 片手を上げる。
  • 反対側の手のひらでひじから二の腕に向かってお肉を滑らせながら集めてくる。
  • 二の腕に集まったお肉を脇の下→デコルテ→バストに向かってさらに滑らせる。
  • 背中のお肉は肩胛骨→脇の下→デコルテ→バストの流れで同じように。
【効果】
  • 上半身のムダなお肉の引き締め
  • バストのボリュームアップ
リンパマッサージ
  • 脇とデコルテの間にある腋窩リンパ節(脇の下と胸の境にあるくぼみ)という部分を親指と人差し指・中指の3本の指でつまむ。
  • 10秒程度押し揉みを繰り返す。
  • この時痛みがある人はリンパが滞っていて老廃物が蓄積している証拠。
    このマッサージで今後の代謝が期待できます。

【効果】
  • 老廃物の排出
  • 代謝UP
バストの血行を促す
  • バストを下から上に向けて揉み上げるようにして血行を促す。
  • ※指が乳頭に触れるように揉み上げることがポイントです。

【効果】
  • 乳腺への刺激でバストのボリュームアップ
ツボを刺激
  • 谷間の内側から乳頭部分へ親指を滑らせて神封(しんぷう、またはしんぽう)と呼ばれるツボを探り当てる。
  • ※骨と骨の間にある凹んだ部分で、左右ともにあります。

  • 神封を指圧し、乳腺の発達を促す。
  • ※痛みがある場合は女性ホルモンの分泌が滞っている証拠でもあるので、今後カップ数が上がる可能性が高いといえます。

【効果】
  • 乳腺の発達でバストのボリュームアップ
乳腺を刺激
  • バストを手のひらで持ち上げて、親指の腹を使って円を描くように胸全体(乳腺)を刺激する。
【効果】
  • 乳腺の発達でバストのボリュームアップ
仕上げ
  • 脇の下にあるお肉を再度バストに寄せる。
【効果】
  • 上半身のムダなお肉の引き締め ・バストのボリュームアップ

毎日できる!簡単バストアップマッサージ方法

  • 右手を胸の前から左の背中に向かって手を伸ばす
  • 贅肉をかき集めるように左のバストまで滑らせてくる。
  • 左手も同様に右のバストまで贅肉を滑らせてくる。
  • バストの下にある腹部の贅肉を上へ上へと滑らせる。

バストアップクリームやボディークリームの代わりにボディーソープを使って入浴中にマッサージするのもオススメ。
上記4つを繰り返しながら、一日10分以上を目標にマッサージしましょう。
あまり力を入れすぎるとアザになることもあるので、慣れるまでは力を入れすぎないように気をつけてください。

痛みが出た場合は力の入れすぎです。
その場合はしばらくマッサージを中断して、様子を見てから再開してください。

【効果】
  • ウエストの引き締め
  • バストのボリュームアップ
  • 肌の保湿

話題のおっぱい体操って何?

胸をはがしてゆらすという「おっぱい体操」はご存じでしょうか?一時期テレビでもブームになりました。もともとは助産師さんが母乳がよく出るように、と考案されたと言われています。しかし、授乳中でなくても、バスト周りのくっついている胸筋や側胸筋をはがすことでバストアップにつながり、ふわふわのおっぱいになれるのです。これは、必ず左側(心臓がある側)から始めて下さいね。そして、生理の始まりや不正出血などの時期はやらないようにしてください。バストアップしたい場合は、少しだけ強めにやるのがコツみたいですが、痛いと感じるほど強くするのはやめましょう。

揺らすだけ?おっぱい体操

・左のおっぱいの時は右手で優しくお豆腐ををすくうようなイメージで持ちあげます。
・そして、鎖骨の中心部分に向かって斜め上へ揺らします。
・1秒間の間に2~3回ぐらいが目安なので、意外と早いです。20回~30回ほどやってみましょう。
 反対も同じように行います。
・両方のおっぱいが終わったら、次は両手で両方いっぺんに行います。
 両脇の方からすくうように持ちあげて上に揺らします。これも同じペースで20~30回ほどです。

CHECK!

マッサージの効果は残念ながら一日程度なので、毎日行うのがベストです!
ツボは必ず正しい位置を指圧することと、痛みがある場合は自分で加減しながら適度な力で行うことがポイントです。
時々鏡でチェックすることも忘れずに!

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 
ページのトップへ