バストを変えれば、女の人生は変わります~おっぱい番長朝井麗華直伝〝乳トレ〟で美バストに~

バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > バストを変えれば、女の人生は変わります~おっぱい番長朝井麗華直伝〝乳トレ〟で美バストに~

おっぱい番長・朝井麗華が伝授!乳トレで美バストGET


美容のスペシャリストとして女性から圧倒的な支持を集める朝井麗華さん。
美容に精通し、美しいおっぱい作りにおいて豊富なキャリアを誇る彼女だからこそ知り得る、美乳GETへの道を徹底解説してもらいました。バストアップや美バストを目指す女性必見です!

美しいバストを手に入れるために

みなさん、こんにちは!経絡整体師で美容家、そして〝おっぱい番長〟朝井麗華です。
私は中医学で扱う体中に気の流れるルートとされる〝経絡(けいらく)〟を駆使して顧客のボディケアを行う整体師であり、美しく健康になる知識を皆様にお伝えする美容家としても活動しています。
中でも美乳作りのスペシャリストとして数々のメディアで私が開発した美乳育成テクニックが取り上げられたのが、おっぱいのご意見番こと〝おっぱい番長〟と言われる所以。
その、おっぱい番長がみなさんへ直々に全6回に渡り「美しいバスト」について指南します。連載こうご期待!!

バストとは、全身を映し出す鑑である

さて初回は、理想的なバストについて、そのメカニズムをご教授。
みなさん、「美乳の定義」ってご存知ですか?
バストは左右に2つ並んでいます。しかも、体の中心に近い部分に存在していますね?それが何を意味するかと言うと・・・?
〝体のバランスを見るバロメーター〟
「あれ?バストアップネタじゃないの?」と思ったそこのあなた。
バストはただ大きければイイってもんじゃございません!男性目線の〝巨乳至上主義〟に踊らされ、男女共にバストに対して多大な勘違いが起きまくっているこの世の中にまずはメスを入れさせて頂きます!!

男性がバストに魅力を感じるのはなぜ?

イメージ
本来、乳房は赤ん坊のご飯であるミルク製造所です。それは男性には無い、女性特有のものなので、男性からすると〝女性の象徴〟であり、羨望の眼差しの対象部位となるわけです。
ですから、外見上、自分との違いが見てとれるほど、〝女性らしい〟と男性の目には映るのかもしれませんね。

── じゃあ、やっぱり貧乳よりもバストが大きい方が男性ウケは良いんでしょうか?


イメージ
それなら下着や洋服の力を借りて好きなように魅せておけばいいんです。本物の乳房、裸体を晒すのは多くの場合、心を許したお相手のみですよね?
貧乳だからとそれを良く思わないようなお相手は本物のパートナーとは言えません。そんな男なら去って良し。
だけど、〝ブスおっぱい〟は男性の本能が首をかしげるかもしれません。

「丸くて左右対称のモノ」をかわいいと感じる理由

イメージ
赤ちゃんを思い出してください。通常、赤ちゃんの顔や体はほぼ左右対称ですよね?
生まれながらにして、左右差が大幅にある子はあまりいません。
そして人間は本能的に、「丸い」もの、「左右対称」なものを〝かわいい〟と感じます。
ですから、丸くてシンメトリーな赤ちゃんは、誰しもがかわいいと感じるのです。

── 女性のバストの形も同じということですね?


イメージ
その通りです。
この「左右対称」こそが人間が本来あるべき姿であり、内臓の働きや人間の3大エネルギーである「気・血・水」の巡りが順調に行われる健康な状態。
男性が本能的にかぎ分けている部分はコレ!
だから男性の恋愛は「外見重視」などと言われるのでしょう。

── 本能的にかぎ分けることが出来るんですか?


イメージ
明らかに外見に歪みが出ている女性は本来あるべき状態から遠ざかっていることを察知させるため、男性の本能が〝この体は不健康で自分のDNAを残せないかもしれない〟と察知し、より歪みの少ない健康的な女性を欲します。
(※これは本能の話であって、ここにキャラクターや環境など別の要素もプラスされるため一概には言えませんが)
とにもかくにも、本能的ベースでは歪みの少ない左右対称に近い状態こそが健康で美しいと映り、女性のモテ度合いを制します。

私達は出来るだけ生まれたままの姿で成長していくのが望ましいと言えます。
ところが、人間は重力のある地球上に生きているので徐々に上にある物は下へ、姿勢や体の使い方や動きの癖により、体は不均等に重力によって下がる影響を受けます。
そこで発生していくのが〝歪み〟です。筋肉は左右均等に凝る、硬くなることはありません。そうして不均等に筋肉にひずみが生じ、その形で筋膜が癒着し、その骨格となっていくのです…。

筋肉や筋膜は全身繋がっていますから、もちろん歪みの影響を受けます。よく、バストの大きさや位置に左右差があることをあたかも当たり前のことの様に口にする女性がいますが、それって堂々と「私の体、歪んでまーす!」と公表しているようなもの。
さぁ、あなたも鏡の前に立って、ご自身のバストの位置や形を裸で観察してみてください。

「ガーン!おっぱいの左右差あるよ…。」な、あなたも
「まだセーフ!でもこれからが心配…。」な、あなたも。

大丈夫!私が考案した美乳育成メソッド〝乳トレ〟を毎日5分!行えばシンメトリーで位置高く、体の中心に寄ったまあるいバストを作っていけますよ!

サイズよりも大切な、美バストの「コツ」

きれいなバストの決め手は、サイズではありません。
バランスが良ければ自ずと美しく見えてくるもの。そんなポイントを検証!

■美バストに近付く4つのポイント
  • 燦然と輝く、胸のトライアングル
  • 鎖骨中央のくぼみとバストトップを結ぶ正三角形が出来れば合格
    垂れ乳や離れ乳、左右非対称のバストは不等辺三角形になるので乳トレを頑張りましょう!


  • 30代で気にしていきたい垂れ乳チェック
  • 密かに忍び寄るため、自分では気付きにくいバストの下垂。
    肩からひじまでの距離の1/2より上にバストトップが納まらなければ垂れ乳注意報!


  • ありますか?バージスライン
  • バストとボディの境界線=バージスラインが曖昧な人は、胸のお肉が四方八方へと流れていたりバストが型崩れしている証拠
    乳トレに励みつつ、ブラ選びも再考するのをすすめます。


  • 筋肉の柔らかさ、大丈夫?
  • バスト上部(鎖骨下~バストトップの間のエリア)を指でプッシュしてみて。
    筋肉の弾力を感じずに硬い人、痛みがある人はバストの土台である大胸筋が凝っています!乳トレでこりを撃退すべし!

イメージ
いま貧乳で悩んでいる女性も、この4つの美バストに見せるコツを押さえることで、綺麗なバランスのバストを手にすることが出来ます。
ボリュームのあるバストへの憧れと同時に、さらに美しいバストを作り上げることにも意識を向けて、これから私と一緒に育乳をしていきましょう!!

「ブスおっぱい」の原因~ダメ乳を育てているのは自分!~

ここまでのポイントをチェックして当てはまるものはいくつありましたか?
それはすべて自分がつくったもの!生まれつき体が歪んでいたり、筋肉が硬かったり、バストが型崩れしているわけではありません。毎日の姿勢が、動作が、そして間違ったケア(あるいはケアのしなさすぎ)の結果として、現在のバストがあるのです。
バストをきれいにしたければ、見てくれだけにフォーカスしていてはナンセンス。
ブスおっぱいの原因となっている3つの要素をまずは改善しましょう!

猫背―大胸筋を圧迫する悪姿勢―

頭はがくんと前に落ち、前内側に傾いた肩、その肩に埋もれる首…。
スマホやパソコンを見る姿勢で取りがちなあの姿勢です。
猫背になることで美容面でも様々なデメリットが生じてきます。
大胸筋を圧迫し、バストへの血流、酸素や栄養の供給を妨げてしまいますので改善した方が良いでしょう。




肩こり―バストも硬くする筋肉のコリ―

「乳トレ」は元は肩こりを解消するために生まれたメソッド。肩こりさんのほぼ100%が胸周りの筋肉がカチカチなのです。
肩こりをほぐすために、肩の筋肉だけ揉んでいてはなかなか改善しませんが、乳トレでアプローチする胸周りの筋肉の硬さをリリースしてあげると…あら不思議!
肩こりもみるみるほぐれ、バストの位置や形も美しく導けるのです。



浅い呼吸―栄養不足を引き起こす余裕のない呼吸―

呼吸も代謝のひとつ。酸素と二酸化炭素の入れ替え、循環する体を健康に保つための大事な要素です。
浅い呼吸ではそのシステムの稼働率が低く、新鮮な空気の取り込みや全身の細胞への酸素供給が十分に行われません
乳トレでは大きく呼吸できる体作りもお伝えしますが、日頃から〝深呼吸〟をすることを意識してみてください。次回までの宿題です!



まずは自分のバストの状態を知ることが大切!

いかがでしたか?次回からは美乳育成メソッド「乳トレ」のテクニックを伝授していきます!体は手や思いをかけてあげればどんどん変わります。全6回の連載終了後にみなさんのバストがどうなっているか楽しみですね♪違いを確かめるために、今の状態を記憶しておくと更に変化を実感して頂けると思います。では、次回の記事でまたお会いしましょう♪♪

著:朝井麗華
経絡整体師・美容家
株式会社キレイカンパニー代表。http://reika-asai.com

中国整体推拿(スイナ)をベースに筋膜へ着目したオリジナルメソッドを確立。現在は『日本一予約の取れない整体師』として新規施術は4年待ち。
中でも、オリジナルバストケアメソッド「乳トレ」が話題となり「おっぱい番長」とよばれる。 施術以外にも、有名企業との技術開発、サロン・グッズ監修、講演・執筆活動、TV・ラジオ等への出演など幅広く活動中。著書は「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)など計11冊(累計18万部)

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ