バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > 現役アラサーグラドルが伝授!バストが3カップ上がる見せ方

現役アラサーグラドルが伝授!バストが3カップ上がる見せ方


胸を大きく見せる方法を紹介!現役アラサーグラドルのテクニック

アラサーグラドルだからわかるバストの見せ方

バストの話って恥ずかしくて、家族や友達にもなかなか話せないですよね。年齢とともにハリがなくなったり形が崩れてきたり垂れてきたり…悩み事は山ほどあります。
いつまでも綺麗なバストでありたい!!そう思うけど何をしたらいいのかわからないし、バストケアって時間もお金もかかりそうなイメージもある。そんな方も多いのではないでしょうか?
実際に今からバストを二十歳の頃に戻すとなると、不可能に近いですよね。そうなると「視覚」で勝負なんです!とにかく見せ方、見た目です。


そこで今回は、グラドル歴15年の私が実践してきた、今すぐできる「バストが3カップ上がる見せ方」をご紹介したいと思います。

バストは見せ方次第でいつでも大きくできる

「バストがもともと大きくないとダメなんでしょ?」

バストには人それぞれ色んなタイプがありますよね。はと胸・やわらか胸・おわん型・つりがね型…など。バストの数だけ悩みもあり、一番多い悩みが「大きさ」なんです。
私はグラビアアイドルを15年やってきたこともあり、バストを大きく見せることに命を懸けてきました!


その結果たどり着いたのは…
バストは見せ方次第でいつでも大きくできるということ。

「バストが元々大きくないとダメなんでしょ?」と言われることがよくありますが、そんなことはありません。どのバストでも今すぐ大きく見せることができるんです。
今、「人は見た目が100パーセント」というドラマが流行しているように見た目を変えるだけで世界も変わってくるのではないでしょうか?
見た目を変える「見せ方」…それは本当に簡単。ちょっとしたことを意識するだけなんです。


1.服装選び
2.姿勢
3.ポージング(仕草)


たったこれだけです。ここでまず、この3点でどれだけ変わるのか?という事をご覧いただきましょう。
上の写真が3点を意識したGカップの私です。それが、意識しないとこうなります。

「バストが小さいからダメなのではなく、小さくみせているだけ。」

どうでしょうか?頑張って言ってもEカップ…いや、Bカップくらいに見えます。


バストを反映させづらい素材の服装
ボディーラインを作れないメッシュ素材はバストも小さく見えてしまいます。


猫背気味の姿勢
背中を丸めるとバストが小さくなると同時に垂れる原因にもなってしまいます。


バストを隠すようなポージング
バストより手が前に出るとふくらみを隠すことになります。さらに手に視点が行ってしまうとバストが小さく見えるのです。


Bカップに見えているのにはこれだけの理由があるのです。ということは、ここさえ気を付ければ誰でも大きく見せることができる!ということなんです。

視覚で3カップ変える方法

1.服装選び

バストを大きく見せるには首元が詰まった服を着ましょう。
谷間をアピールするために首元が開いている洋服を選ぶというのは逆効果なんです!!


首からバストへの膨らみを強調することによって胸元に視覚が行くようにします。さらにニット素材なら効果アップ!胸元にヒラヒラのレースがついているとより大きく見えます。Aラインのトップス・ワンピースはNG。
アンダーバストの部分に切り返しがあり、ウエストがキュッと絞まった服を選びましょう。首元は絞めて、バストは大きく見せて、アンダーバストは絞める。これにより視覚で大きくみせることが出来ます。

2.姿勢

バストを大きく見せたい時は姿勢を正しましょう。
「肩を背中側に下げて」「胸を張る」。反り腰になりそうなギリギリのところまで胸を張ります。姿勢を正すと体内循環も良くなるので一石二鳥
さらに顔も上がるので相手からの印象も良くなります。いいこと尽くしなのでやるしかありませんね!

3.ポージング(仕草)

写真を撮られる時でない限り、ポージングとは無縁…と思うかもしれませんがバストを大きく見せたい時に自然にできる仕草があるんです。


・手を背中の後ろに着く
・バストの下で手を組む
・前のめり


あくまでも「さりげなさ」が重要になってくるのですが、この仕草はセクシーに見える効果もあるのでデートの時にオススメです☆

実際に取り入れてみよう

胸元を開けて服を着るか、胸元を閉めて服を着るかで3カップは違う

この写真は一目瞭然ですね。胸元を締めることによりボリュームに大きな差が出てきます。胸元を開けると服にたるみができ、全体的にゆるいイメージになりますね。首がゆるくなることで首元に視点が行きやすくなります。同時に、バストとのふくらみの差もなくなるのでバストが小さく見えてしまうのです。
一方、胸元を締めるだけでバストに視点が行きやすくなる。さらに清楚感もアップしているように見えますね。
一瞬で3カップアップします!


座っているときの姿勢で3カップ上がる

実はただ座るだけでも小さく見えてしまう座り方と大きく見える座り方があるんです。手をテーブルの上について座るのはバストが小さく見えるのでNG。さらに猫背にもなりやすく暗い印象になります。
この手をつく位置が肝心なんです。テーブルの端につくのが大事。
そして胸を張り、手がバストの下に位置するようにします。「ただ座る」という日常の行動だけでも、意識すればバストを大きく見せることができるんですよ!


さりげない仕草で3カップ大きくみせる

人と会話をするとき、女子会で写メを撮るとき、お買い物中など、これらの仕草をさりげなく取り入れると、すっかり「3カップアップ」が定着しますよ!
ここまでできれば「最近胸大きくなった?」と言われることでしょう!
日常的に仕草に気を払えば、常にバストアップの見せ方をイメージするようになります。美に対しての意識も上がるのでいいこと尽くしですよ。

CHECK!
「人は見た目が100パーセント」って、とても心にグザッとくる言葉ですよね。でも、裏を返してみると見た目はあくまで「イメージ」。だから今すぐにでも変えられるってことなんです!中身を変えるより簡単ですね。
バストを大きく見せることで、気分も上がって印象も良くなったらなおさら最高☆お伝えした仕草をぜひ日常生活に「さりげなく」取り入れてみてくださいね。

ライター 手束真知子(てづか・まちこ)
【 プロフィール 】
1986年2月25日生まれ B91(Gカップ)・W58・H84
ミスマガジン2004(原田桜怜名義)、SKE48/SDN48の元メンバー。現在はフリーランスでグラビアアイドルとして活動ながら、秋葉原にあるお店「発掘!グラドル文化祭
を経営。
Twitterアカウント「@machi_pie」、ブログ「手束真知子のウマくいく法則

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ