バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > バストアップサプリは太る?サプリ選びのポイントや効果的な使用方法

バストアップサプリは太る?サプリ選びのポイントや効果的な使用方法


太らないバストアップサプリの選び方

胸を太らせるバストアップサプリは胸だけではなく身体全体を太らせるというイメージを持っている方も少なくないようですが、それは本当でしょうか。太りにくいバストアップサプリや、サプリを効果的に使用するための方法も見ていきましょう。

バストアップサプリは太る?

バストアップサプリは、確かに、使い方を間違うと、胸以外も太ってしまう原因になります。

バストアップサプリには、胸を大きくする効果を狙って「プエラリアミリフィカ」という成分が配合されているのですが、それらのバストアップ効果を狙った成分は女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た働きをします。

エストロゲンは健康な赤ちゃんを産み育てることのできるように、皮下脂肪を蓄えた、いわゆる「女性らしい丸みを帯びた体つき」に身体を構成していく成分とも言えるので、バストアップサプリを飲むときには、胸以外に余計な脂肪がつかないように、食事や運動などに気をつける必要があります。

バスト以外は太りたくないからバストアップサプリを飲むのはやめた方がいいのかもと思った方もいるかもしれませんが、太りにくいという視点で開発されたバストアップサプリもあるので、それをチェックしてみましょう。

太りにくいバストアップサプリを選ぶときの2つのポイント

太りにくいバストアップサプリの条件

ダイエット成分が含有されているサプリを選ぶこと

ギムネマ、サラシア、カプイシンなどの「脂肪燃焼作用」をもつ成分(ダイエット成分)を含有しているバストアップサプリを選ぶことで、バスト部分はサイズアップをさせながらも、身体全体としては脂肪を燃焼しやすい状態に導くことができます。



抗ストレス成分が含有されているサプリを選ぶこと

ストレスがたまると食べ過ぎ・飲み過ぎになる方が少なくありませんが、そうすると過剰なカロリーによって胸以外にも脂肪が付いてしまいます。抗ストレス成分が入っているサプリを選んでおけばストレスをコントロールしやすくなるので、飲み過ぎ・食べ過ぎといった身体全体が太る原因を遠ざけやすくなります。

太りにくいバストアップサプリはどれ?

全身は太りにくいのにバストサイズはアップ!という状態になれる、すなわち、ダイエット成分と抗ストレス成分が配合されているバストアップサプリを、1位〜3位までご紹介します!(「おっぱい女子会」編集部による独自ランキングです。)

1位
6種類のダイエット成分を含有! ぷるるん女神
ダイエット成分あり

太らずにバストアップをしたい人は「ぷるるん女神」を選べば間違いなし。
女性ホルモンに働きかけるバストアップ成分としてプエラリア・ミリフィカ、ブラックコホシュを配合。ギムネマ、コレウスフォルスコリ、カプサイシンなど、ダイエットサプリにもよく配合されている脂肪燃焼に有効な成分も配合されているのでオススメです。

2位
身体全体に成分がキチンと行き渡る! LUNAハーバルサプリメントプレミアム
ダイエット成分あり

注目の女性ホルモン様成分エクオールをバストアップ成分として配合。代謝を上げて痩せやすい体質に導いてくれるヒハツやショウガなどの植物抽出エキスも含まれています。

3位
抗ストレス成分が◎ ベルタプエラリア
抗ストレス成分あり

AAAランク認定のプエラリアがバストアップ成分として配合されていますが、それに加えてギャバや各種ハーブなどのリラックス成分が抗ストレス成分として配合されています。普段からストレスが気になる人は特にこちらがおすすめです。

太るのが心配な人にはぷるるん女神!

ランキング1位のぷるるん女神

ぷるるん女神には女性ホルモンと似た作用をもつプエラリア・ミリフィカだけではなく、ダイエット効果を期待できる成分がふんだんに含まれているので、1位としました!プラセンタ、コラーゲンなど美肌に欠かせない美容成分も多く含まれているのに、価格はそこまで高くはないことも特筆ポイントです。プエラリア含有量が100mgと他のバストアップサプリメントと比べて少なめのため、バストアップサプリは初めてという人が安心してスタートしやすい初心者向きのサプリだとも言えます。



バストアップサプリを効果的に使う方法

ダ上で紹介したようなダイエット成分と抗ストレス成分が配合されているバストアップサプリを摂取するだけでも「全身は太りにくい+バストアップ」という効果は期待できます。しかし、下記で紹介するような「食べ物」「運動」「マッサージ」を意識できるとより効果的に「全身は太りにくい+バストアップ」という効果を得やすくなりますので、ぜひ実行してみてください。

バストアップとダイエットの両方に効く「食べ物」

ダイエットは、食事制限などをする人も多いかと思います。そんな時には、ダイエットとバストアップの両方に効果的な食べ物を食べて効果を実感したいものですよね。 そんな夢のような食べ物を紹介したいと思います。

キャベツ(ボロン)

バストアップで「キャベツ」というのはよく聞く話なのですが、なぜでしょう?キャベツには「ボロン」という栄養素が含まれているのですが、このボロンは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量を増やしてくれるので、その影響でバストアップ効果も期待できると言われています。ボロンは熱に弱い性質を持っていますので、加熱はせずに生で食べるのが良いでしょう。身体の働きを正常に保つのに必要なミネラルやビタミンなどの栄養素も豊富に入っています。

大豆、大豆製品(大豆イソフラボン)

大豆に含まれる大豆イソフラボンはバストアップ効果があることで有名な栄養素です。バストアップに効果があると言われているのは、大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンに似た性質を持っているからです。また、大豆は筋肉の材料となるたんぱく質も豊富です。大豆イソフラボンは、大豆、またはきなこ、お豆腐、納豆、味噌、しょうゆなどの大豆製品から摂取できます。

最大のコツはやっぱり「運動」!

バストアップ目的で行う運動で意識すべき筋肉は、大胸筋。大胸筋を鍛えるエクササイズには色々な種類がありますが、ここでは毎日の生活に取り入れやすい、気軽にできるものをご紹介します。

立て膝腕立て伏せ

(1)手をついて、四つん這いになります。手の位置は肩幅より少し広く、肩より少し前。前のめりになるようなイメージ。指は少し内側に向かせると胸の筋肉を意識しやすいです。
(2)肘を折って上半身を下ろしながら、胸を開くようなイメージで、腕立て伏せをします。バストあたりに力が入っているのがわかるはずです。
(3)曲げて伸ばしてを繰り返し10回ほど行います。理想は3セットですが、つらい場合は1セットから始めて、少しずつ増やしていく形でも大丈夫です。

肩甲骨周辺をほぐす

肩甲骨周辺の筋肉をほぐすと、上半身の血流が良くなりバストに酸素や栄養が届きやすくなるので、バストアップの効果を期待しやすくなります。下で紹介するエクササイズは胸を支える筋肉である大胸筋のストレッチにもなるのでおすすめです。
(1) 左右の腕を肩の高さまで横に上げ、手を肩に持っていきます。
(2) 両肘をぐるぐる回します。前に10回、後ろに10回行うだけで肩甲骨がほぐれます。
*猫背は上半身の血流が悪くなりバストアップに良くないので気をつけましょう。

バストと周辺の「マッサージ」

「せめてバストの横に流れたお肉が胸に移動すればバストアップに役立つのに」と思うのなら、バストマッサージを毎日行うことをおすすめします。バスト周辺のお肉をバストに移動させることは可能なんですよ!

ここでご紹介するのはテレビなどでも話題になった、二の腕や背中などの脂肪をバストに持っていくマッサージです。

(1)二の腕などの脂肪を効果的にバストに移動させるために、まずは脂肪を柔らかい状態にするためにマッサージします。移動したい箇所の脂肪を、溶かすようなイメージで十分に揉みほぐします。優しく丁寧に行うのがポイントです。決して痛みが出るほどはやらないで下さいね!
(2)脂肪が柔らかくなったら、今度は脂肪の移動です!移動させる順番は二の腕、脇の下、バスト。遠い所から順番に、手のひらを大きく使って、脂肪をバストに移動させます。最終的にはバストの上側に脂肪を持っていくようなイメージで行ってみてください。

CHECK!

バストアップサプリは使い方を間違うと確かに全身が太る原因になりかねません。でもダイエット効果や抗ストレス効果のあるバストアップサプリを選び、食べ物・運動・マッサージなどを意識するようにすれば、バストアップサプリの効果が最大限に引き出されて、バストサイズはアップしつつも全身はスリムという美しいボディラインを目指せます。理想のボディラインに近づけるようにがんばってくださいね!すね!

編集部が選んだ!バストアップサプリ何でもランキング特集

 

ピックアップ

ページのトップへ