バストアップ方法まるわかり【おっぱい女子会】
メニュー
検索
> > 貧乳を克服したい!貧乳でも魅力的なボディを作る方法

貧乳を克服したい!貧乳でも魅力的なボディを作る方法


貧乳コンプレックスを克服する方法は?

女性らしいボディラインを見せられると、たとえシンプルな服を着ていても女性らしく素敵に見えますよね。

しかし、胸がないとなんとなく中性的な印象に見えてしまい、が出せないと悩みコンプレックスになっている方も多いものです。

貧乳であることへのコンプレックスを克服するためにできる方法について考えてみましょう。

貧乳の印象は下着を変えるだけでも変わります

すぐに豊満なバストを実現することは難しいですが、貧乳の印象を変えて見せることは可能です。

そこで重要になってくるのが貧乳の印象を与えない下着選びで、下着は常に身に付けているものですし、身体と一体化しているともいえますが貧乳の印象を与えない下着選びを工夫することで、特別なことをしなくても胸周りの印象が変わりますよね。

貧乳コンプレックスを克服する下着の選び方

  • カップにしっかりパットが入っている
  • カップの形がしっかりしている
  • 胸を支える部分にパットが入っている
  • カップ自体に厚みのあるもの

同じサイズのブラジャーでも、カップにしっかりパットが入っていてきれいな形を作ってくれるものなら、胸の大きさが小さい方でも十分女性らしいラインを実現し貧乳の印象をやわらげることが可能です。

大きなカップのものを購入してパットを詰めると不自然になりがちですが、はじめからパットを含めてデザインされているものなら自然に身に付けやすく、きれいな胸のラインが出しやすくなりますし、カップの形がしっかりしているもの、胸を支える部分にパットが入っていたり、厚みのあるものであれば自然にバストの大きさをアップさせるので、印象を変え貧乳のコンプレックスを克服し女性らしい美しさを出すことができます。

貧乳コンプレックスを克服するには下着のつけ方にも注意が必要

貧乳の印象にならない下着を選んだとしても、それだけで貧乳コンプレックスを克服し胸がきれいに見えるわけではなく、その付け方にも注意が必要です。

胸の大きさが足りず貧乳に見えると悩んでいる場合は、バスト周りの肉を持ってくるつもりでブラジャーを付けるなど、着け方の工夫をしてみましょう。

下着の付け方が正しくないと、肉が横に流れてしまって、胸自体が小さく見えているケースもあります。

下着の付け方を見直しただけで、貧乳に見えるのを防ぎ少し大きくみえることも多いので、正しい位置につけておくことが重要になります。

下着は常に身に付けているので、その間はバストを女性らしいラインを保ってくれるので貧乳の印象を変えてくれます。

下着の付け方を正しい位置にしておくことで、自然にバストまわりの筋肉などが正しい位置に合わせて発達していくこともあります。

下着を緩すぎる状態でいい加減につけていると、本来バスト周りにあるべき部分が他の部分に流れてしまい貧乳の印象になってしまいます。

就寝時もナイトブラなどを使い、胸を自然に正しい位置に保てるようにしておくとメリハリのあるボディラインが生まれ、貧乳の印象から女性らしいイメージになれます。

ダイエットとバストアップの関係

より良いボディラインを追求して、ダイエットをしているという女性も多いですが、 ダイエットによって女性らしいバストラインが失われて貧乳の印象になってしまう事もあります。

女性らしさはある程度肉付きの良さも必要で、無理にダイエットをしても、バストまわりの脂肪も落ちすぎてしまい、貧乳に見えてしまうという事もあります。

特に食事を制限するだけのダイエットになると、痩せていくけれどメリハリがつかないまま貧相に見え貧乳のイメージになってしまうことが多いので、そのような状態になっている方は、きちんと三食バランスよく食べる食生活に戻してみましょう。

ダイエットのし過ぎで体調を崩す若い方も多いようです。健康診断で肥満を指摘されダイエットしなくてはならないという事情がない限り、大幅な食事制限は避けましょう。

細ければよいというものではなく、ある程度ふわっとした柔らかさもやさしさの演出となり、女性ならではの魅力を出すことになり、貧乳のコンプレックスを軽減することに繋がります。

貧乳ばかりを意識せず体にメリハリをつけるトレーニング

筋肉を鍛えることで胸を持ち上げることもできますし、身体にメリハリを生み、胸を大きく見せることもできるようになります。

貧乳対策としてのトレーニングというと胸のあたりの筋肉を鍛えるものが多いですが、それに加えてお腹周りのトレーニングも加えてみましょう。

胸が小さいと悩んでいる方の多くは、お腹も鍛えられていないため、胸とお腹の境目がはっきりしないので貧乳が気になってしまうという事もあります。

胸ばかりを気にしてトレーニングするのではなく、お腹についてもきちんとトレーニングをしておくと、お腹が引き締まり胸との段差が生まれやすくなり、それだけでも今よりぐっと胸が大きく見え貧乳のイメージを変えてくるはずです。

いくら胸を動かす運動をしていても体質上、胸に脂肪が付きにくいという事もあるので、お腹とのメリハリで大きく見せるという事を意識した運動を取り入れて腹筋なども鍛えるとより貧乳の印象をなくせるでしょう。

考え方の変化で貧乳コンプレックスをなくす

胸は大きいほうがいい、という固定観念をなくすことも貧乳コンプレックスの克服には必要です。

貧乳でなければいいとわけではなく、胸がありすぎる方が服の着こなしなどが難しくなるものなので、同じ服を着ていても胸周りがきつく見えすぎ、太って見えてしまうことがあります。

貧乳をコンプレックスに感じてしまいがちですが、雑誌などで活躍するモデルさんのほとんどはスリムな方が多く、胸の大きさを感じさせないはずです。

貧乳がコンプレックスだと言うことにとらわれすぎず、今の自分の体形をどう生かし美しく見せていくか、という事を考えていくほうが自分の魅力を伝えやすくなるはずです。

薬や手術に頼るなど、特別なことをしなくても、普段の生活でやっていることや現在の習慣を見直すことで、貧乳であるというコンプレックスを克服し魅力的なバストにすることは可能です。

貧乳がコンプレックスであることを気にしている方は胸の大きさだけを意識するのではなく、どのように美しいバストに見せるかという事を考えて、日々の生活を工夫していくことで自分の魅力を発揮しやすくなります。

CHECK!

貧乳であることにより自分の見た目にコンプレックスを抱えている方でも、普段の生活の中で綺麗なボディラインを実現していくことは可能ですので、今すぐできることや食事のバランスやトレーニング方法などポイントについて確認し、生活に女性らしい体になる方法を取り入れていきましょう。

知っていると得する裏ワザ!育乳効果UP術

 

ピックアップ

ページのトップへ